イリソの経営理念

当社グループの社会的存在意義

お客様に満足と感動を与える製品を常に提供し、お客様のみならず社会全体に喜ばれ誇りに思われる企業を目指す。

経営理念

基本方針

経営理念を実践するために必要最低限の目標を定めたもの
当社グループ役職員が目指すべき目標、ゴールなどを現す。

行動方針

日常業務で、特に意識すべき役職員の行動の原点

当社グループにおいて、日常業務を円滑かつ効率的に行っていくために必要なものが3G6Sであり、これは未来永劫変わる事のない恒久方針。

経営方針

毎年の当社グループの目指すべき姿を現すもの

未来に続く架け橋として

当社は未来永劫、常にお客様と共に価値を創造し、共有する場であることを願っています。未来を読み取りチャレンジし続け、価値を生み出す努力を絶えず続けることが、成長という未来への架け橋となります。

人の心を尊重し

戦略や戦術だけでは決して企業は成長できません。私たちを取り巻く人々の心に深く関心を持ち常に感謝の心を意識の原点に置き、満足と感動を与えること、それが尊敬となり、やがて人が動く、いわば未来は人の心の中にあるのです。

豊かな価値を創り

一人一人が常に目的意識を持ちながら行動し、挑戦し努力することが、企業の差となります。それは、今までに無いもの、誰もやったことのがないもの、いわば独創性を生みます。その結果の充実感が豊かさを生み、それは単にハードだけにとどまらず、ソフト面やシステム面も含まれます。その自己実現を通して社員の幸せがあります。

社会貢献に努める

企業とは、お客様の信頼を得て、社会の役に立ち、高効率経営で科学技術の発展に貢献し、納税義務を果たして地域社会から存在が認められて、支持をいただくことで根付いてまいります。


TO TOP