2019国際ロボット展のお知らせ



「イリソのコネクタを使用すれば、生産現場でロボットが使用できる」をテーマに、三菱電機株式会社様のご協力のもと同ブース内(S1-03)において、ロボット組立のデモンストレーションを実施致します。
小ロット多品種生産品の組立の完全自動化を部品の基板実装直後の状態から再現します。
是非この機会にお立ち寄りください。

会場案内

名 称:2019国際ロボット展
会 期:2019年12月18日(水)~ 12月21日(土)10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト
ブース:南1・2ホール S1-03 三菱電機株式会社様ブース内
主 催:社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞

出展製品(ロボット組立適合コネクタ)

Unit-able™ Socket Connector
ユニッタブルコネクタは、ユニットのソケットを共通化し、インターフェースのカスタマイズで様々なお客様要求にお応えできるコンセプトの製品です。今まで自動組立に課題のあった、小ロット多品種製品の自動化が可能
Floating BtoB® Connector
フローティングコネクタは、基板位置ズレを吸収し 半田付部のストレスを軽減。半田クラックを防ぎます。またコネクタを複数個同一基板上に搭載し嵌合することが可能です。豊富なバリエーションでお客様のニーズに対応いたします。

振動共振に対応する
イリソのZ-Move®テクノロジー

2017国際ロボット展 PLC自動組立(動画)

以前の2017国際ロボット展出展時の映像になります。
今回は更にグレードアップした製品をご用意してご来場をお待ちしております。

振動共振に対応するイリソのZ-Move®テクノロジー

厳しい振動環境での使用を想定した内部接続用2.00mmピッチ、ボード・ツー・ボード(BtoB®)Z可動フローティングタイプコネクタです。
イリソ独自のフローティングテクノロジー「Z-Move®(ジィームーブ)」を採用(商標登録)。接点が固定されたままZ軸が可動。耐振動性、耐衝撃性に優れたコネクタです。振動(共振)・衝撃による半田付け部のストレスを緩和。作業性、信頼性を大幅に向上させます。

特徴

ロボット組立適合コネクタ
お問い合わせはこちら

 

TO TOP