IRISO

MENU

お知らせNEWS

2020.07.31新製品情報

スマートフォン・タブレット向けコンプレッションターミナル「16124シリーズ」を発表


 
2020年7月31日、イリソ電子工業(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:由木幾夫)は、機器内のEMI対策機能部品 超小型コンプレッションターミナル「16124シリーズ」を発表しました。
5G/IoTの普及を背景に各機器の内部回路でのEMI対策がより重要視され、様々な部位での確実なグランド接続が求められています。EMI対策、グランド強化という課題を解決すべく、イリソ電子工業では、スマートフォン、タブレットなどの小型機器にご使用いただける業界最小クラス「16124シリーズ」を開発しました。導電性、ばね性に優れた銅合金を使用しており、グランド接続以外のデバイス接続にもご使用いただけます。
 

主な特徴

特徴1:小型化と高信頼性の両立
安定した接圧を実現させる為、接点にディンプル加工を採用する事で、超小型でも優れた接触性能を実現します。また、接触時のワイピング効果により、接点表面上のダスト、生成した皮膜等の影響を軽減し対異物についても安心してご使用いただけます。
加えて、左右からの応力や必要以上の押込みを制限できるサイドプロテクタを採用する事で、接点の変形が発生しにくい構造となっております。
 
特徴2:多彩なラインナップ
あらゆるアプリケーションの基板用途でも使用できるように、コンプレッションターミナルのラインナップは0.6~7.0mmまでの幅広い使用圧縮範囲をカバーしています。お客様の用途に合わせた使い方をサポートする為に、当社WEBサイトの「コンプレッション検索」をご活用下さい。
 

製品仕様

  • 嵌合形状

    Stacking

  • 使用圧縮範囲

    1.0~0.8mm(推奨圧縮値0.9mm)

  • 接触力(推奨圧縮時)

    1.0±0.2N

  • 使用温度範囲

    -40~+125℃

  • 定格電流

    1A

  • 定格電圧

    50V (AC/DC)

  • 接触抵抗

    50mΩ

  • 挿抜回数

    10回

 
本コネクタは、スマートフォン、タブレット端末、スマートウォッチ、モバイルルーターなどの通信機器、家庭用ゲーム機、コミュニケーションロボットなどの家庭用電化製品の用途に適しています。
 
詳しい情報は、イリソ電子工業ウェブサイトをご覧下さい。
https://www.iriso.co.jp/jp/
 
16124シリーズ
https://www.iriso.co.jp/jp/series/view/16124T/
 

イリソ電子工業について

イリソ電子工業は、インフォテインメント、ADAS並びにパワートレインなど車載市場のコネクタ開発におけるリーディングカンパニーです。近年は、製品開発の裾野を広げ、車載市場で培ったノウハウを、通信関連機器、コンシューマー関連機器、インダストリアル関連機器など、全ての電子機器に幅広く展開し、総合コネクタメーカーとして、使いやすく作業しやすい製品開発にも注力しています。
 

本プレスリリースについてのお問い合せ先

イリソ電子工業株式会社 営業企画部 横山、湯川
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-8
TEL:045-478-3111 FAX:045-478-3539