IRISO

MENU

ソケットコネクタSocket Connector

ソケットコネクタとは?

イリソ電子工業の「ソケットコネクタ」は、ピンヘッダー(プラグ)との組み合わせにより、機器間の接続、内部接続に幅広く使用されるコネクタの総称です。プラグとの組み合わせだけでなく、車載電装機器のパワーモジュール、LCD接続、基板とHDDの接続用としても採用されています。
 

ソケットコネクタを使用するメリット

ソケットコネクタを使用することで様々な問題解決が可能となります。

  • 上、下方向の接続に対応、基板レイアウトに自由度が向上します。
  • フローティング、Z-Moveの機能を搭載し接触信頼性を向上します。
  • 嵌合相手のピンヘッダーは業界トップの品揃えで対応します。

ソケットコネクタ製品ラインナップ

18021Sシリーズ

フローティング機能(嵌合部可動)を有したピンヘッダ用ソケット(ピッチ: 2.54mm 、0.64mm 角)。基板スタックに最適なボトム嵌合方式を採用しており、従来の手はんだによる基板接続をコネクタに置き換える事で、繊細なはんだ付け工程を排し、接続信頼性を向上いたします。
 

9240Sシリーズ

LCD接続用2.0mmピッチ・ボトムエントリーソケット。使用上限温度105℃。タブサイズ幅0.5mmx厚さ0.3mm。10〜30極、1列、SMT実装。
 

9706Sシリーズ

デジタル信号の高速伝送を可能とする0.5mmピッチ、フローティングタイプ平行接続(ST/ST)BtoBコネクタ。可動(フローティング)構造でX-Y方向に0.5mm可動。Z方向は0.5mmの有効嵌合長有。1.0Gbps(自社定義による代表参考値)の高速伝送に対応。インピーダンスマッチング:差動100Ω。嵌合高さ8.0mm~15.0mmの平行接続に対応しタフな環境でも確実に異物の除去を行う2点接点コンタクト採用。
 

9241Sシリーズ

デジタル信号の高速伝送を可能とする0.5mmピッチ、フローティングタイプ平行接続(ST/ST)BtoBコネクタ。可動(フローティング)構造でX-Y方向に0.5mm可動。Z方向は0.5mmの有効嵌合長有。1.0Gbps(自社定義による代表参考値)の高速伝送に対応。インピーダンスマッチング:差動100Ω。嵌合高さ8.0mm~15.0mmの平行接続に対応しタフな環境でも確実に異物の除去を行う2点接点コンタクト採用。