IRISO

MENU

ロボット組立適合コネクタautomation connector

ロボット組立適合コネクタとは

現在、産業用ロボットの需要が急速に拡大しています。組立品質、生産タクトの安定化、そして労働賃金上昇の抑制にも貢献しているロボット生産ですが、異物付着や実装・嵌合ズレ、不完全嵌合などの工程内不良が発生してしまうこともあります。

そこでイリソ電子工業は、これまで培ったテクノロジーをベースに、ロボット生産に適したコネクタを広くPRすることを目的として、新たに「ロボット組立適合コネクタ」コンセプトを立ち上げました。

ロボット組立適合コネクタは、イリソ電子工業がこれまで培った3つのテクノロジーで構成し、お客様のロボット生産ニーズに広く対応いたします。
 

ロボット組立適合コネクタを構成する3つのテクノロジー

フローティングコネクタ

イリソ電子工業は、嵌合時の接続面が可動するフローティングコネクタにおいては、業界随一のバリエーションを誇ります。フローティングコネクタは、基板位置ズレを吸収し、半田付部のストレスを軽減。半田クラックを防ぎます。またコネクタを複数個同一基板上に搭載し嵌合することが可能です。豊富なバリエーションでお客様のニーズに対応いたします。

Auto I-lock™

これまでFPC/FFCカードはロボット組立が不可能と考えられていましたが、イリソ電子工業のFPC/FFCコネクタ Auto I-Lockは、FPC/FFCカードを挿入すると自動にロックされるので確実な嵌合が実現します。FPC/FFCカード利用時でもロボット組立が可能になります。

2点接触コネクタ

イリソ電子工業の2点接触コネクタは、同一線上に2つの接点の構造を持つコンセプトです。浮遊物や飛散したフラックスの異物の除去機能、確実なワイピングで安定した接触を約束します。2点接触コネクタの採用により接触信頼性がアップすることで、歩留まりが改善されトータルコストダウンに貢献いたします。