IRISO

MENU

IRISO × Universal Robots × Techmake × HIOS

小ロット多品種生産品組立デモンストレーション

ユニバーサルロボット様の協働型6軸多関節ロボット「URシリーズ」を使用し、箱型モックアップを組み立てるデモンストレーションを行っております。
内部基板にはZ-Moveコネクタ 10120シリーズが搭載されており、フローティング機能が実装誤差を吸収し、ロボット組立を実現させております。
また、I/F部にはUnit-ableコネクタが搭載されており、I/Fコネクタを差し込む際のズレをZ-Move機能が解消します。
これまで自動組立に課題のあった、小ロット多品種製品用インターフェイス部の組立自動化を可能としています。
Techmake様の専用ロボットハンドを取り付けることで、組み立てにおける複数の作業を一台のロボットで完結しています。
加えてHIOS様のロボット向け電動ドライバーを実装することで、基板組立からネジ締めまでの工程を完全再現しております。

 

デモンストレーション動画

 
名 称: 第4回ロボデックス ロボット開発・活用展
会 期: 2020年2月12日(水)~ 14日(金)
開催国: 日本
 

 

出展製品

10120シリーズ

厳しい振動環境での使用を想定した機器内接続用2.00mmピッチ、Z可動(Z-Move™)フローティングタイプ平行接続BtoBコネクタ。可動(フローティング)構造でX-Y方向に0.65mm可動。Z方向は0.02mmの共振振幅と0.7mmの有効嵌合長。タフな環境でも確実に異物の除去を行う2点接点コンタクト採用。高温環境下での使用に耐える125℃対応製品。
イリソ独自のフローティングテクノロジー「Z-Move™(ジィームーブ)」を採用(商標登録)。接点が固定されたままZ方向に可動し共振・衝撃による接点ズレを防ぐ耐振動性、耐衝撃性に優れたコネクタです。イリソ独自の解析システムでお客様の機器に適応した固定方法をシミュレーション致します。
 

Unit-ableコネクタ

Unit-ableコネクタは、ユニットのソケットを共通化し、インターフェースのカスタマイズのみで様々なお客様要求にお応えできるコンセプトの製品です。今まで自動組立に課題のあった、小ロット多品種生産品の自動化を実現します。