IRISO

MENU

コネクタ用語集CONNECTOR GLOSSARY

コネクタの種類や、仕様に関わる用語などをわかりやすくご紹介し、解説致します。

コンテンツ一覧

F

FPC/FFCコネクタ

FPC基板(Flexibleprinted circuits)やFFCケーブル(Flexibleflat cable)の接続用に開発されたコネクタの総称。 コネクタの挿入時にほとんど力を加えずにFPC/FFCをロック可能なZIF(Zero insertion Force)タイプ、軽い力で挿入可能なNON-ZIFタイプを用意。

あ行

インターフェイス(I/F)コネクタ

インターフェイス(I/F)コネクタは、機器間の情報・信号の接続を行うコネクタのことで、I/O(インプット/アウトプット)コネクタとも呼ばれる。カーナビ、カーオーディオなどの車載用から、PC周辺機器などさまざまな機器に装着され、機器への電源供給、音声・映像信号データなどの入出力を行う。

か行

基板対基板コネクタ

プリント基板の接続用に開発されたコネクタの総称でボード・ツー・ボードコネクタ(ボードtoボードコネクタ)とも呼ばれる。 垂直接続、平行(スタッキング)接続、水平接続など、プラグコネクタとソケットコネクタの組み合わせで、さまざまな接続が可能となる。

さ行

垂直接続

ストレートタイプとライトアングルタイプのコネクタによる接続(ST-RA)。 接続された基板断面を横から見た際、基板同士が垂直となることからこのように呼ばれる。

水平接続

ライトアングルタイプ同士のコネクタによる接続(RA-RA)。接続された基板断面を横から見た際、基板同士が水平となることからこのように呼ばれる。

は行

平行接続

ストレートタイプ同士のコネクタによる接続(ST-ST)。 接続された基板断面を横から見た際、基板同士が平行となることからこのように呼ばれる。